GM2-ガングリオシドーシス / テイサックスの治療法について
 

治療については現在、対症療法以外には、中枢神経障害などに対する有効な治療法はありません。
しかし最近、テイ-サックス病に対して低免疫原性が期待される新規治療薬候補として、組換え改変型β-ヘキソサニミダーゼが開発され、患者皮膚線維芽細胞への補充効果やモデルマウスの脳室内投与の有効性が示されています。