小児慢性特定疾病や指定難病の受給者証をお持ちの方へのご案内です。

今般の新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響に伴い、指定医療機関等が休
業すること等により、指定医療機関等において公費負担医療を受けることができ
ない方がいらっしゃる場合が考えられます。
つきましては、そのような場合においても、患者への必要な医療の確保に万全を
期す観点から、各制度について、緊急の場合は指定医療機関以外の医療機関でも
受診できる取扱いといたします。

また、小慢患者に対しての「院内感染対策の徹底」「電話等を用いた処方等」
「病床の確保」などについて「特に御留意の上、地域の実情に応じた対策」を
行うように、各自治体宛に通知が出ています。

皆さんのお住まいの地域でお役立てください。

厚生労働省
自治体・医療機関向けの情報一覧(新型コロナウイルス感染症)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00088.html

新型コロナウイルス感染症に係る公費負担医療の取扱いについて(厚生労働省通知)
https://www.mhlw.go.jp/content/000604541.pdf

地域で新型コロナウイルス感染症の患者が増加した場合の各対策 (サーベイランス、感染拡大防止策、
医療提供体制)の移行について
https://www.mhlw.go.jp/content/000601816.pdf