2018年3月27日、厚生労働省は、2017年11月までに先駆け審査指定申請があった医薬品のうち、JCRファーマ株式会社が開発している「ムコ多糖症Ⅱ型ハンター症候群治療酵素製剤(JR-141)」を先駆け審査指定制度の対象品目に指定しました。(当会から先駆け審査指定要望書提出)
 この制度を活用することで、通常の12ヶ月の審査を行うところ、審査期間がこれまでの半分の6ヶ月に短縮することになります。
現在、第Ⅱ/Ⅲ相試験計画中で、世界に先駆けて日本での承認申請される予定です。