ムコ多糖症親の会の皆様へ

3月11日に発生した地震と津波により被災された皆様に深くお見舞い申し上げます。また、直接被災されなかった方の中でも、停電やガソリン不足などで不自由な生活を続けておら れる方も多々おられるのではないかと推察します。
さて、このような状況下におられるムコ多糖症患者さんおよびそのご家族の方に顧問医師からお知らせいたします。

1) 酵素補充療法は、1-2 ヶ月中断しても特に問題は生じないと考えられます。週1回の酵素治療のための通院などで必要以上のご無理はなさらないでください。
2) まだ寒い日が続きます。インフルエンザや感冒などに注意してください。
3) 在宅人工換気や在宅酸素を行っていらっしゃる患者さんについては、計画停電などの影響が今後も長期間継続する可能性があります。主治医の先生、かかりつけの病院とよくご相 談ください。

以上、よろしくお願いします。

平成23年3月19日(土)
顧問医師
奥山 虎之
鈴木 康之
田中 あけみ
新宅 治夫
折居 忠夫